寝ている時に足がつる!こむら返りの原因と予防方法について

足がつってしまう

 

夜中寝ていたら急に足がつって「痛いぃぃ!」起きてしまうことありませんか?
それはこむら返りという現象です。
そんな「こむら返り」に悩んでいるあなたに読んで頂きたい内容です。

 

こむら返りの原因とは

 

まず思い出してほしいのが、足がつってしまう時間帯は何時くらいですか?

 

多くの人が明け方に起きてしまうことがわかっています。
一番多い時間帯でいうと、3時~6時です。
これには原因があります。

 

原因1:気温が下がるため

日中に比べて、明け方は最も低い気温になり身体が冷えます。

 

原因2:体温が下がるため

体温も、明け方の3時~5時くらいにかけて最も低くなることがわかっています。
このことから血流も少なくなります。

 

原因まとめ

そうなんです。原因は「冷えにより血流が悪くなるから」なんです。
特に足先~ふくらはぎは冷えやすく、その結果、ふくらはぎが悲鳴をあげて「こむら返り」が起きてしまいます。

 

こむら返りの予防方法とは

 

こむら返りを予防するには、主に以下のことが大切です。

 

  • ふくらはぎを温める
  • 血液循環を保つ

 

この2つがとても大切になるわけですが、
ふくらはぎを温めるって普段の生活であまりやったことがありませんよね。

 

膝や指先などは、膝パッドや靴下などありますが、ふくらはぎはどうしたら?

 

そこで注目してほしいのが、

 

ミーテ・ライトロング

 

ふくらはぎを温める専用ウォーマー「ミーテ・ライトロング」です。
こむら返り予防にはとても人気のある商品のようで、累計販売数30万足という優れもの。

 

専用ウォーマー「ミーテ・ライトロング」の特徴

 

特殊なパイル編み「熱を溜めて温める」

 

パイル編み

 

形状を記憶する編み方で「締め付けない」

 

形状を記憶する特殊な編み方なので、伸び縮みするから誰の足にもフィットする◎

 

締め付けないウォーマー

 

 

伸縮性があり「ズレ落ちない」

 

伸縮性がよい

 

伸ばしているところのイメージ

 

 

 

保温効果の測定

 

実際に、サーモグラフィーを使ってふくらはぎの保温効果を測定してみると、
たった40分でこんなにも大きく変わっています。

 

40分後

 

二時間試した場合の結果はもっとすごい!

 

二時間後

 

これで「こむら返り」ともおさらば出来そうですね。
寝る時に足が寒くてなかなか寝れない人や夜中に足がつってしまい起きてしまう人は、
是非、専用ウォーマー「ミーテ・ライトロング」をチェックしてみてください。

 

寝ている時に足がつる!こむら返りの原因と予防方法について関連ページ

不眠症 寝れないのは辛い
寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚めてしまう。などと不眠症でさまざまな悩みがある人はどういった対策、対処方法をすれば良いのでしょうか。睡眠に関する全般的な気になる情報やネタ、商品やグッズなどをご紹介しています。
睡眠が健康法?!
睡眠時間が健康法に繋がる、そして免疫力を高めるといったことをご存知でしたでしょうか。睡眠はとっても大事で身体のいろいろなところに影響してくることは皆さんご存知かと思いますが個人によってはそれが大きな健康法に繋がる場合もあるようです。
睡眠不足は免疫力低下の原因
睡眠不足だと、さまざまな悪影響を及ぼすと言われていますが、その中のひとつに「免疫力低下」があげられます。これには自律神経が関わっています。人間の体は自分の意思とは関係なく働いている自律神経によって調節されているわけですが・・・
睡眠の質について
睡眠は身体を休める、健康面でもとても大事なことですが、ただ寝るだけでなく睡眠の質が大切だったりします。質を高めることで免疫力を高めることなど・・・
すややかに眠りたい。安眠枕おすすめ人気ランキング・口コミはこちら
睡眠に関する全般的な気になる情報やネタ、商品やグッズなどをご紹介しています。