高血圧に関するお話

日本人にとても多いと言われている高血圧。
初期の段階ではほとんど自覚症状がなく、気付いた時には深刻なケースになっていることも。
自分自身で気を付けていけることやポイント、血液、血圧に関する情報などをまとめています。

血圧、血液に関するお話記事一覧

「5月17日は高血圧の日」こんな日があるなんてご存知でしたか?高血圧は日本人にとても多いので、見直すために定められた日なのでしょうか。40~74歳の方の統計では男性60%、女性45%が高血圧だそうです。初期の段階で自覚症状が殆ど無く、気付いた時は深刻なケースになっていることが少なくないとのこと。心臓や脳、肝臓などに致命的な合併症を引き起こす要因にもなるそうです。予防には毎日の心掛けが大切ですので、...

前回5月17日は「高血圧の日」というお話をさせていただきましたが、今回も続けて高血圧に関するお話を少ししたいと思います。運動することで高血圧症を軽減できることをご存知ですか?運動というと、人によっては敷居が高いと感じる方もいるかもしれませんが、普通に歩くことでも良いらしいのです。歩くことにより下半身の筋肉が少しづつ付いてきます。そうすることで毛細血管の量が増え、血管床が広がるようなので血圧が下がる...

「高脂血症」とは、血液中の脂質、特にコレステロール、トリグリセライド(中性脂肪)が異常に増加した状態をいいます。また、あまり自覚症状がないのですが、狭心症、心筋梗塞、脳卒中などを引き起こす動脈硬化をひそかに進めています。高脂血症の治療には、「食事」と「運動」が大切ですが、中でも食事の役割は大きく、食べ過ぎに注意し、コレステロールを多く含む食品は控えなければいけません。食物繊維も十分にとるよう気を付...

「あさイチ」をご覧になった方はすでにおわかりと思いますが、今まで聞いたことがなかった「牛乳が血圧を下げる?!」というお話をしていたので、知らなかった方のために書かせて頂きます。牛乳が血圧を下げる上に、脂肪の燃焼に効果があるそうなのです。1日あたり飲む量としては200ml~400ml(成人)が望ましいとの事。でも、牛乳を飲めない方も結構いらっしゃるので、そんな方はお料理に使うといいそうです。加熱して...

「夏場の脳梗塞予防」について少しお話させて頂きます。その原因は体の水分が不足して、血がサラサラ流れず、詰まりやすくなるからです。「中年」の方に多いことが分かっているのですが、若くても決して油断できません。食事の欧米化で動脈硬化が進行している人もいるので、予防のためには「食事に気をつけ、こまめに水分補給する」ことが大切です。また高齢者の方は、喉の渇きを感じにくいので、尿の色も水不足の目安となりますか...

以前もお伝えしたように夏は脳梗塞が多いというので、この時期、テレビや雑誌でよく血圧に関するものを見かけます。前回と重なる部分もありますが、「高血圧の予防・解消のために」ということで、もう少しお話させて頂きます。まずは、1、減塩加工食品のとりすぎに注意し、調味料の使い方を工夫しましょう。2、食塩以外の栄養素降圧効果があるカリウムを多く含む野菜、果物、魚を多く。肉類や卵などをひかえる事も動脈硬化の予防...

とても栄養があって、血液サラサラになる健康野菜「トマト」。「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれるほど、トマトには、リコピン、グルタミン酸、カリウム、ビタミンなど、健康成分がいっぱいなんです。今、出回っているトマトは「夏秋トマト」で7月~11月頃が収穫期です。そして12月~6月に収穫されるトマトもあり、それを「冬春トマト」というそうです。生で食べられるトマトは「カリウム」の摂取におすすめ!カ...

「糖質制限ダイエット」がはやっているようですが、炭水化物の摂取量を減らすこのダイエットは、長い間続けると心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まるということがわかったのです。(2012年に英国の医学雑誌、ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルから発表されています)糖質制限ダイエットでは、ご飯やパンなどの炭水化物は減らして、お肉や魚類など食べてもOKというもので、ご飯やパンの代わりにお肉を中心とした動物性たん...